イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

さくらんぼの葛もち

レシピを印刷する

さくらんぼの葛もち

葛の香りと涼味あふれる手作り和菓子。

カロリー1人分:113kcal.

塩分1人分:0g

ケータイへ送る

材料(6人分)
葛粉 50g
250cc
砂糖 125g
さくらんぼ(又はアメリカンチェリー) 6個

作り方

(1)葛粉50gを水250ccに溶き、鍋に入れます。
(2)砂糖125gを加え火にかけ、全体が半透明になるまで練って火を止めます。
(3)スプーンで取り分けラップに包み、真ん中にさくらんぼを入れ輪ゴムで止め、沸騰したお湯で8分位透明になるまでゆで、冷水にとります。
(4)冷えたらラップをはずし、器に盛れば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●さくらんぼ● 【種類・旬】国産品の最盛期は6〜7月。最も多く出回るのは佐藤錦で、甘みと酸みのバランスがよい人気品種です。米国から輸入されるアメリカンチェリーは粒が大きく、皮も実も濃い紅色で、甘みが強いのが特徴です。
【食べ方・保存法】乾燥しないよう、ポリ袋に入れるかラップをして冷蔵保存。冷やしすぎると甘みが飛ぶので、2〜3日を目安に早めにいただきます。アイスキャンデーのように冷凍していただくのもおいしいものです。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

千枚漬けでオードブル

レシピを見る

千枚漬けとは、京都特産の聖護院かぶらを使った漬けものです。聖護院かぶらは、直径15〜30cmにもなる大きなかぶ。これを専用のかんなでごく薄く削り、塩漬けにしてから昆布、米酢、みりんに漬けます。千枚になるほど薄く削るのが名前の由来。薄く大きな形を生かして巻き寿司にしたり、スモークサーモンを重ねてくるくると巻き、みつ葉で結ぶと、お正月向きのおしゃれなオードブルにもなります。