イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

福を呼ぶ大豆おこわ

レシピを印刷する

福を呼ぶ大豆おこわ

節分の夜に、大豆おこわはいかがですか。

カロリー1人分:362kcal.

塩分1人分:2.3g

ケータイへ送る

材料(5人分)
いり大豆 50g
もち米 1カップ
うるち米 2カップ
3カップ
小さじ2
大葉(又はみつ葉) 適量

作り方

(1)もち米1カップ・うるち米2カップを洗いザルにあげ1時間おきます。
(2)炊飯器に米と同量の水と、塩小さじ2、いり大豆50gを入れ炊きあげます。
(3)大葉かみつ葉をのせてお召し上がりください。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●大豆● 【栄養・効能】たんぱく質やビタミンB群に富み「畑の肉」と呼ばれるにふさわしい栄養食品。脂質の酸化を抑制するサポニンや女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン、腸内環境を整えるオリゴ糖も豊富です。
【食べ方】ひと晩水につけて充分に吸水させてからゆでますが、水煮やドライパックを利用すれば手軽です。煮豆にするときは昆布や野菜と一緒に煮ると均一に火が回ります。サラダやハンバーグ、シチューなど洋風おかずにも。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?

レシピを見る

お彼岸に欠かせない「おはぎ」。最近は1年中「おはぎ」と呼ばれていますが、本来は、春のお彼岸に食べるのを「ぼたもち」、秋のお彼岸に食べるのを「おはぎ」と呼び分けます。漢字で書くと「牡丹餅」と「お萩」。それぞれ季節の花に見立てての呼び名です。花のイメージから、「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」は粒あんをまぶすという説もありますが、とくに区別しないことのほうが多いようです。