イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

オムレツグラタン

レシピを印刷する

オムレツグラタン

寒い夜におすすめの、あつあつグラタン。

カロリー1人分:721kcal.

塩分1人分:2.3g

ケータイへ送る

材料(2人分)
ほうれん草 1/2束
ベーコン 3枚
バター・サラダ油 各大さじ1
たまご 4個
生クリーム 1/2カップ
スライスチーズ 2枚
ピザ用チーズ 40g
フランスパン 適量

作り方

(1)ほうれん草1/2束とベーコン3枚をバター・サラダ油各大さじ1でソテーしておきます。
(2)たまご4個と(1)、スライスチーズ2枚でオムレツを2つ作ります。
(2)耐熱皿に入れ、生クリーム1/2カップとピザ用チーズ40gをかけ、200℃のオーブンで少しこげ目がつくまで焼きます。
(3)薄くスライスしたフランスパンを添えてお召し上がりください。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●ほうれん草● 【栄養・効能】βカロテンをはじめ、ビタミンB群、C・Eなどのビタミン類、カリウムやカルシウムなどミネラル類を豊富に含む健康野菜です。なかでも、鉄の含有量は抜群。造血作用のある葉酸も含むので、貧血予防に効果的です。
【食べ方】おひたしやあえもの、炒めものなどに。シュウ酸などアクの成分を含むので、ゆでたら水にさらしてアクを抜きます。サラダ用のほうれんそうはアクがないので、生のまま食べられます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「カキの旬はRがつく月」といわれるのは?

レシピを見る

「海のミルク」とも呼ばれ、栄養価の高いカキ。うまみたっぷりの濃厚な味わいが愛され、世界各国で食べられています。生食を好まない欧米でも、カキだけは生で食べます。その欧米でカキの旬とされるのは「Rがつく月」。とくに、体内に含まれる水分が少なくなり、うまみが凝縮してくる12月�1月がもっともおいしい時期です。反対に、Rがつかない5�8月は、産卵期のため、身がやせて中毒を起こしやすいので、食べないほうがよいといわれています。