イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

じゃがいもで作るお好み焼き

レシピを印刷する

じゃがいもで作るお好み焼き

サワークリームがぴったりの、洋風お好み焼き。

カロリー1人分:148kcal.

塩分1人分:0.4g

ケータイへ送る

材料(4人分)
じゃがいも 3個
塩・こしょう 少々
パセリのみじん切り 大さじ2
市販のミートソース 大さじ4
とろけるスライスチーズ 2枚
サワークリーム 適量

作り方

(1)じゃがいも3個は千切りにし、水にさらさずタオルで軽く水気を拭きます。
(2)塩・こしょうをし、パセリのみじん切り大さじ2と混ぜ合わせます。
(3)半量をフライパンで焼き、その上に市販のミートソースととろけるスライスチーズ2枚を乗せます。
(4)残りのじゃがいもをかぶせ両面を焼き、サワークリームを添えて出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●サワークリーム● 【特徴】生クリームに乳酸菌を加えて発酵させたペースト状のクリーム。ほのかな酸みと軽い口あたりが特徴です。
【栄養・効能】約40%の乳脂肪を含みます。良質のたんぱく質も豊富。
【食べ方】鮮度が命なので、賞味期限を確認して求め、開封したらその日のうちに使いきります。ボルシチやビーフストロガノフの仕上げに加えるほか、キャビアやベークドポテトに添えたり、チーズケーキやクレープ、パンケーキの風味づけに利用します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ブリは冷凍庫で短時間冷凍します。

レシピを見る

本場イタリアのカルパッチョは、牛肉で作るもの。日本ではブリ、マグロ、ヒラメなどの魚で作るカルパッチョが人気です。いずれにしても薄く切って器に美しく並べるのが基本。刺身を薄く切るには短時間冷凍庫に入れて表面を凍らせるのがポイント。身がだれないので上手に切ることができます。脂ののったブリの場合はオリーブオイルだけでなく、ポン酢もかけてさっぱりといただきます。