イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

白菜の姿鍋

レシピを印刷する

白菜の姿鍋

焼酎で煮る、シンプル鍋。仕上げは春雨やくずきりで。

カロリー1人分:613kcal.

塩分1人分:1.4g

ケータイへ送る

材料(4人分)
白菜 1玉
豚バラの薄切り 300g 
しょうが・出し昆布 適量
焼酎 適量
ポン酢・柚子こしょう 適量

作り方

(1)白菜1玉は縦8等分にします。
(2)白菜の葉の間に、豚バラの薄切り300g、しょうがと出し昆布の細切りを少しずつはさみ、土鍋に入れます。
(3)白菜が半分つかるまで焼酎を入れ煮ます。ポン酢と柚子こしょうでどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●白菜● 【栄養・効能】ナトリウムの排出を促すカリウムを豊富に含みます。また、発ガン物質ができるのを抑制する作用があるといわれるインドール化合物を含んでいます。なお、塩漬けにすると、乳酸菌などの有用細菌ができ、整腸効果が期待できます。
【保存法】カットしたものは冷蔵庫で保存。丸ごとの場合は新聞紙に包み、立てた状態で冷暗所で保存すると長もちします。外側の葉から1枚ずつはがして使います。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

オクラは“塩みがき”をしてゆでます

レシピを見る

オクラには全体に産毛のようなものがついています。 ゆでる前に塩をまぶして、この産毛のようなものをこすりとっておくと、口あたりよく仕上がります。これを“塩みがき”といいます。塩みがきをしたら、塩をつけたまま熱湯に入れてゆでます。 なお、独特の粘りを生かすには、さっとゆでることが肝心。 緑色が鮮やかになったら、すぐにざるに上げて水気をきります。