イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

朝食にヨーグルトのデザート

レシピを印刷する

朝食にヨーグルトのデザート

フルーツいっぱいの、元気応援デザート。

カロリー1人分:174kcal.

塩分1人分:0.13g

ケータイへ送る

材料(4人分)
バナナ 1本
キウイフルーツ  2個
イチゴ 1パック
ヨーグルト 500g
りんご 1個

作り方

(1)バナナ1本、キウイフルーツ2個、イチゴ1パックは食べやすい大きさに切り、器に盛ります。
(2)ヨーグルト500gにりんご1個のすりおろしを混ぜ合せたソースを作り、フルーツにかけてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●ヨーグルト● 【栄養・効能】牛乳に乳酸菌を加えて発酵させたものがヨーグルト。そのため、牛乳に含まれるたんぱく質、カルシウム、ビタミンなどの栄養成分と乳酸菌の働きももっているのが特徴です。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内の善玉菌をふやし、腸内バランスを調える効果があります。
【食べ方】そのままいただくのはもちろん、フルーツを混ぜてデザートにするほか、野菜のドレッシングに使ったり、カレーやスープに加えても美味です。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ニョクマムは「しょっつる」の仲間です

レシピを見る

ニョクマムはベトナムの調味料。小魚を発酵させて作る魚醤(ぎょしょう)の一種です。魚醤は、アジアで広く利用されている調味料で、タイのナンプラーや中国の魚露などがよく知られています。日本にも、秋田の「しょっつる」や、石川の「いしる」、香川の「いかなごしょうゆ」などがあります。もち味はコクのある濃厚なうまみ。エスニック料理以外にも、煮ものなどに隠し味程度に使うと味に深みが増します。