イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ライスコロッケ弁当

レシピを印刷する

ライスコロッケ弁当

カレーの風味が食欲をそそる、子供たちにも人気のお弁当。

カロリー1人分:536kcal.

塩分1人分:2.6g

ケータイへ送る

材料(分量は人数に合わせて調節して下さい。)
ご飯  
カレー粉  
バター  
ホワイトソース  
ソーセージ  
チーズ  
アスパラガス  
小麦粉・溶きたまご・パン粉  
○ソース○ ケチャップ1:ウスターソース1

作り方

(1)フライパンにバターを熱し、ご飯を炒め、さらにカレー粉を振り炒めます。
(2)市販のホワイトソースを加え混ぜ合せ、ラップにのせます。
(3)ソーセージ、チーズ、ボイルしたアスパラガスを芯にして巻き、しっかり形を作ります。
(4)小麦粉・溶きたまご・パン粉の順に衣をつけ、170℃の油でこんがり揚げ一口大に切ります。
(5)ケチャップとウスターソースを同量合せたソースと、フルーツや野菜のサラダを添えてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●カレー粉● 【特徴】クミン、ターメリック、カルダモン、レッドパッパーなど20種類以上のスパイスをブレンドしたもの。当時インドを植民地支配していたイギリス人が誰でもカレーが作れるようにと考案したものです。
【食べ方】カレーライスはもちろん、カレーチャーハン、カレー南蛮漬け、カレー風味のから揚げ、カレー肉じゃがなどに。煮ものや炒めものなどにひとふりするだけでスパイシーで食欲がアップする料理になります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ちゃんちゃん焼きは北海道の郷土料理

レシピを見る

ちゃんちゃん焼きは、鉄板で鮭と野菜を焼き、みそで調味する北海道の漁師料理。とれたての鮭を二枚におろし、大きいまま鉄板にのせて焚き火で焼く豪快な料理です。変わった名前の由来は、お父ちゃんが料理するから、焼くときにチャンチャンという音がするからなど、諸説があります。家庭ではホットプレートで作るのがおすすめ。火が通ったら、鮭をほぐし、野菜とよく混ぜていただきます。