イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ネギ袋と親子袋のおでん種

レシピを印刷する

ネギ袋と親子袋のおでん種

お餅や水菜を入れてもおいしい。

カロリー1人分:306kcal.

塩分1人分:0g

ケータイへ送る

材料(1人分)
油揚げ 1枚
青ネギ 適量 
鶏もも肉 適量
たまご 1個

作り方

(1)油揚げ1枚はさっと熱湯にくぐらせ油抜きをします。
(2)油揚げは半分に切り、片方に青ネギの小口切りを詰めます。
(3)もう片方には一口大に切った鶏もも肉と生たまご1個を入れ、それぞれつま楊枝で口をとめて煮ます。お手製の種を加えれば、おなじみのおでんも格別です。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●油揚げ● 【栄養・効能】豆腐同様、良質のたんぱく質が豊富。骨を丈夫にするカルシウムも多く含まれます。
【扱い方】余分な油を除くため、油抜きをします。油揚げをざるに並べ、熱湯を回しかけて水気を拭きます。ペーパータオルで包んで水にくぐらせ、電子レンジで加熱しても同様に油抜きができます。
【保存法】使いきれないときは、油抜きをしてから細く切り、ラップで包むか保存用袋に入れて冷凍保存します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「カキの旬はRがつく月」といわれるのは?

レシピを見る

「海のミルク」とも呼ばれ、栄養価の高いカキ。うまみたっぷりの濃厚な味わいが愛され、世界各国で食べられています。生食を好まない欧米でも、カキだけは生で食べます。その欧米でカキの旬とされるのは「Rがつく月」。とくに、体内に含まれる水分が少なくなり、うまみが凝縮してくる12月�1月がもっともおいしい時期です。反対に、Rがつかない5�8月は、産卵期のため、身がやせて中毒を起こしやすいので、食べないほうがよいといわれています。