イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

きのこのホットサラダ

レシピを印刷する

きのこのホットサラダ

秋いっぱい。バルサミコで仕上げる きのこづくしの一品。

カロリー1人分:123kcal.

塩分1人分:2.5g

ケータイへ送る

材料(4人分)
生椎茸・しめじ・舞たけ・エリンギ 各1パック
エノキ 2束
1/2カップ
バルサミコ酢 1/4カップ
小さじ2
固形スープ 1個
粒こしょう 10粒
オリーブの実 5〜6個
オリーブオイル 大さじ2
ニンニク 1片

作り方

(1)フライパンにオリーブオイル大さじ2、つぶしたニンニク1片を入れ香りが出るまで炒めます。
(2)半分に切った生椎茸、ほぐしたしめじ・舞たけ・タテにさいたエリンギ各1パック、ほぐして半分に切ったエノキ2束を加えて炒めます。
(3)さらに酒1/2カップ、バルサミコ酢1/4カップ、塩小さじ2、固形スープ1個、粒こしょう10粒を加え、蒸し煮します。
(4)火が通ったら、オリーブの実5〜6個を加えれば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●バルサミコ酢● 【特徴】イタリアの酢で、ぶどう果汁を濃縮して発酵させ、木の樽に移して長期熟成させたもの。黒褐色で香りがよく、まろやかな酸みと濃厚なコクがもち味です。
【栄養・効能】疲労回復を助けるクエン酸や酒石酸、酢酸などの有機酸のほか、ポリフェノールも含んでいます。
【使い方】サラダの仕上げにかけたり、肉や魚料理のソース、鶏肉などのバルサミコ煮に。上質なものはアイスクリームにかけてもおいしいものです。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ちゃんちゃん焼きは北海道の郷土料理

レシピを見る

ちゃんちゃん焼きは、鉄板で鮭と野菜を焼き、みそで調味する北海道の漁師料理。とれたての鮭を二枚におろし、大きいまま鉄板にのせて焚き火で焼く豪快な料理です。変わった名前の由来は、お父ちゃんが料理するから、焼くときにチャンチャンという音がするからなど、諸説があります。家庭ではホットプレートで作るのがおすすめ。火が通ったら、鮭をほぐし、野菜とよく混ぜていただきます。