イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

揚げ豆腐のヘルシーサラダ

レシピを印刷する

揚げ豆腐のヘルシーサラダ

ポン酢ドレッシングでいただく、和風サラダ。

カロリー1人分:238kcal.

塩分1人分:0.4g

ケータイへ送る

材料(4人分)
木綿豆腐 一丁
小麦粉 適量
玉ねぎ 1個
セロリ 1本 
貝割れ大根 1パック
レタス 1/2玉
トマト 1個   
きゅうり 1本
ポン酢・ゴマ油 適量

作り方

(1)木綿豆腐一丁は水気をきり、角切りにして小麦粉をまぶします。
(2)中温の油で、豆腐をカラッと揚げます。
(3)スライスした玉ねぎ1個、食べやすい大きさに切ったセロリ1本、貝割れ大根1パック、レタス1/2玉、トマト1個、きゅうり1本などの野菜と(2)を合せます。
(4)ポン酢2:ゴマ油1の割合のドレッシングをかけて、お召し上がりください。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●豆腐● 【種類】もめん豆腐、絹ごし豆腐、充填豆腐、焼き豆腐、ざる豆腐、ゆし豆腐(おぼろ豆腐、寄せ豆腐、くみ豆腐ともいう)などがあります。
【栄養】大豆の栄養成分を引き継ぎ、しかも消化吸収がよいのが特長。良質のたんぱく質をはじめ、ビタミンB群、イソフラボンやオリゴ糖が豊富です。味覚を正常に保つといわれる亜鉛も含みます。
【保存法】使い残しは冷水に浸して密封し、冷蔵保存。なるべく早めに使いきります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

煮ながらいただくには土鍋が最適です。

レシピを見る

鍋ものになくてはならないのが土鍋。熱の伝わり方がおだやかで保温性にすぐれているのがその理由です。土鍋の底がぬれていたり、いきなり強火にかけるとひびが入るおそれがあるので気をつけましょう。また、使った土鍋はさめてから洗い、乾いた布巾で内側、外側ともに拭いてから、底を上にして風通しのよいところで乾かしてからしまいます。みずけが残っていると、かびの原因になります。