イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

発芽玄米ご飯のオクラとろろかけ

レシピを印刷する

発芽玄米ご飯のオクラとろろかけ

かむほどにおいしい玄米と とろろがよくあいます。

カロリー1人分:327kcal.

塩分1人分:0.9g

ケータイへ送る

材料(2人分)
長イモ 300g 
オクラ 10本
発芽玄米ご飯 茶碗2杯分
わさび醤油 適量

作り方

(1)長イモ300gは皮をむきすりおろします。
(2)オクラ10本はゆでて細かく切りながらたたき、長イモとあわせます。
(3)炊き上がった発芽玄米ご飯を器に盛り(2)をかけ、わさび醤油でお召し上がり下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●オクラ● 【種類・旬】緑色のほか、紅色のオクラもあります。よく見かけるのは10cmほどの長さですが、20cmほどのシマオクラや3cmほどのミニオクラもあります。旬は6〜8月です。
【栄養・効能】独特の粘りムチンは、食物繊維のペクチンと多糖類のガラクタンなどの混合物。整腸作用があり、便秘や下痢の予防に効果的です。
【食べ方】おひたしやサラダなどにする場合は塩を多めにふり、表面のうぶ毛をこすってからゆでると色鮮やかになります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

オクラ/成長力の旺盛な夏野菜です

レシピを見る

原産地はアフリカ北東部。エジプトでは2000年も前から栽培されていたそうです。オクラという名も原産地に由来します。カロテン、カルシウム、食物繊維に富む緑黄色野菜で、切ると粘りが出るのが特徴。粘りはペクチンとムチンという成分で、滋養強壮作用があり、夏バテの解消にもひと役買います。さっとゆでたものを刻んでとろろのようにいただくほか、サラダや酢のもの、天ぷらなどで。原産地での食べ方を真似て、カレーに入れた「ガンボ」もおいしいものです。