イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

マグロとアボカドの冷製スパ

レシピを印刷する

マグロとアボカドの冷製スパ

黄身をからませていただく、しょうゆ風味の和風スパ。

カロリー1人分:891kcal.

塩分1人分:2.9g

ケータイへ送る

材料(2人分)
スパゲティ 200g
マグロ 200g
アボカド 1個
温泉たまご 2個
ケイパー 大さじ1
オリーブの実 4個
オリーブオイル・しょうゆ 適量

作り方

(1)ボイルしたスパゲティ200gは氷水に入れ冷たくし、皿に盛ります。
(2)お刺身用のマグロ200gとアボカド1個は1cm角に切りボウルに入れます。
(3)みじん切りにしたケイパー大さじ1、オリーブの実4個、オリーブオイルとしょうゆを(2)に加え混ぜ、(1)にかけます。
(4)温泉たまごをのせ、つぶしながらいただきます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●アボカド● 【栄養・効能】「森のバター」と称されるように脂肪分が豊富。コレステロールが気になるところですが、脂肪分のほとんどは悪玉コレステロールを減らす不飽和脂肪酸。ビタミンとミネラルもバランスよく含むので世界一栄養価の高い果物といわれます。
【扱い方】中心に大きな種があります。種に沿って縦にぐるりと一周切り目を入れ、両手でひねると簡単に種が外れます。空気に触れると変色しやすいので、レモン汁をふっておきます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

お肉とフルーツは好相性です。

レシピを見る

フルーツとお肉との料理はちょっとなじみがない気がしますが、これが意外と好相性。果実の中には、動物たんぱくを分解する酵素を含んだものも多く、たんぱく質の消化を助けたり、お肉を柔らかくする効果があるからです。例えば、メロンと生ハムや鴨とオレンジも相性のよい組合せとして知られています。果実のほどよい酸味は、お肉をあっさりと仕上げる効果があります。