イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ハーフ&ハーフのカニコロッケ

レシピを印刷する

ハーフ&ハーフのカニコロッケ

手軽にクリーミーなごちそうコロッケが楽しめます。

カロリー1人分:513kcal.

塩分1人分:2.1g

ケータイへ送る

材料(4人分)
ホワイトソース 290g
マッシュポテト 290g
カニ缶 80g
小麦粉・溶き卵・パン粉 適量

作り方

(1)ホワイトソース290g1缶と同量のマッシュポテト、カニ缶80gを混ぜます。
(2)コロッケの形に(1)をまとめます。
(3)小麦粉・溶き卵・パン粉をつけ170℃の油でカラッと揚げたら出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●カニ● 【種類・特徴】最もポピュラーなかにといえば、毛がに。脚や甲羅など全体が短い毛で覆われているのが特徴で、ゆでたり焼いたりすると美味です。ずわいがには冬場の日本海でとれる大きなかに。採れる場所によって越前がに、松葉がにとも呼ばれ、うまみが強くかにの王様の別名もあります。わたりがには、ほかのかにと違って夏が旬。扇を広げたような甲羅と黒い色が特徴です。ぶつ切りにして煮こみや炒めものなどに向きます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

お肉とフルーツは好相性です。

レシピを見る

フルーツとお肉との料理はちょっとなじみがない気がしますが、これが意外と好相性。果実の中には、動物たんぱくを分解する酵素を含んだものも多く、たんぱく質の消化を助けたり、お肉を柔らかくする効果があるからです。例えば、メロンと生ハムや鴨とオレンジも相性のよい組合せとして知られています。果実のほどよい酸味は、お肉をあっさりと仕上げる効果があります。