イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

春巻きの皮でバナナパイ

レシピを印刷する

春巻きの皮でバナナパイ

シナモンが香ばしい、ボリュームあるデザート。

カロリー1人分:410kcal.

塩分1人分:0.3g

ケータイへ送る

材料(1人分)
春巻きの皮 1枚
シナモンシュガー 適量
バナナ 1本
バター 大さじ1
チョコアイス 適量

作り方

(1)春巻きの皮全体にシナモンシュガーを振ります。
(2)輪切りにしたバナナを(1)の上に2列に重ねて並べ、春巻きの皮を折り畳みます。
(3)フライパンにバター大さじ1を入れ、春巻きをキツネ色になるまでソテーします。
(4)チョコアイスを添えてお召し上がり下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●バナナ● 【栄養・効能】すばやく吸収されてエネルギーに変わるブドウ糖や果糖を含む手軽なスタミナ源。食物繊維やカロテン、カリウムなども含みます。最近の研究では、免疫力を高める作用があることがわかっています。とくに、黒い斑点が出るほど熟したバナナのほうが効果が高いとされています。
【保存法】冷蔵庫に入れると低温障害を起こすので、室温で保存します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?

レシピを見る

お彼岸に欠かせない「おはぎ」。最近は1年中「おはぎ」と呼ばれていますが、本来は、春のお彼岸に食べるのを「ぼたもち」、秋のお彼岸に食べるのを「おはぎ」と呼び分けます。漢字で書くと「牡丹餅」と「お萩」。それぞれ季節の花に見立てての呼び名です。花のイメージから、「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」は粒あんをまぶすという説もありますが、とくに区別しないことのほうが多いようです。