イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

粕汁仕立てのブリシャブ鍋

レシピを印刷する

粕汁仕立てのブリシャブ鍋

ブリの後はお餅やうどんを入れて大満足。

カロリー1人分:465kcal.

塩分1人分:4.5g

ケータイへ送る

材料(4人分)
ブリ 400g
大根 1/2本
出し汁 7カップ
酒粕 250g
西京みそ 50g
50cc
大さじ1
あさつき・柚子こしょう等 適量

作り方

(1)鍋に出し汁7カップ、酒粕250g、西京みそ50g、酒50cc、塩大さじ1を溶いて混ぜます。
(2)短冊に切った大根1/2本を(1)に加え、静かに煮立たせます。
(3)刺身用に切ったブリ400gを(2)に入れ、半生くらいでいただきます。あさつき、柚子こしょう等お好みの薬味でどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●ブリ● 【特徴】成長するに従って名前が変わる出世魚。関西ではワカナ、ツバス、ハマチ、メジロ、ブリ、関東ではワカシ、イナダ、ワラサ、ブリの順に呼び名が変わります。1年中出回りますが、脂がのってくる冬が旬。この時期のものを寒ぶりといいます。
【栄養・効能】DHAやIPAなどの不飽和脂肪酸を豊富に含みます。カルシウムの吸収を助けるビタミンDも含んでいます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

節分には巻き寿司を食べましょう。

レシピを見る

今年の恵方に向かって巻き寿司を丸かじりすると、福を巻き込み、縁を切らない、福を逃さないといった意味があるとか。のり巻きのコツは寿司のり全面に寿司飯を広げないこと。きれいに巻けないばかりか、のりから飯がはみ出してしまいます。太巻きの場合は手前から3/4程度までとどめるとうまくできます。すし飯は、あらかじめ調合してある市販のすし酢を利用すると手間なしです。