イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

春色の豆スープ

レシピを印刷する

春色の豆スープ

この季節ならでは。豆たっぷりのさわやかスープ。

カロリー1人分:241kcal.

塩分1人分:2.2g

ケータイへ送る

材料(4人分)
えんどう豆 1カップ
いんげん豆 10本
スナップえんどう 10個
空豆 10個
ベーコン 3枚
ニンニク 1片
チキンブイヨン 1個
4カップ
白ワイン 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
塩・こしょう・とろけるチーズ・フランスパン 適量

作り方

(1)鍋にオリーブオイル大さじ1、ニンニク1片とベーコン3枚のみじん切りを入れ香りが出るまで炒めます。
(2)水4カップ、チキンブイヨン1個、白ワイン大さじ2を加え煮立たせます。
(3)えんどう豆1カップ、2cmに切ったいんげん豆10本、スナップえんどう10個、空豆10個を入れ、柔らかくなるまで煮たら、塩・こしょうで味をととのえます。
(4)とろけるチーズをのせて焼いたフランスパンを浮かせてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●えんどう豆● 【特徴】完熟したえんどう豆には、青・赤・白の3種があり、日本では青色が主流。ちなみに、未熟果でさやごと食べるのがさやえんどう、未熟果の粒をとり出したのがグリンピースです。
【栄養・効能】主成分は糖質やたんぱく質ですが、ビタミンB群が多いのが特徴。とくに疲労回復に役立つビタミンB1が豊富です。
【食べ方】外皮がかたいため、長時間水に漬けてもどしてから調理をします。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

紙包みは焼き上がったらすぐに食卓に!

レシピを見る

材料を紙で包んで焼く調理法は、西洋料理では「パピヨット」と呼ばれます。パラフィン紙やオーブン用シートに、生か軽く火を通した材料をのせ、きっちり包んで焼きます。空気が逃げないように密封することで、味や香りを封じこめることができます。 焼き上がると紙が膨らむので、そのまま器に盛って食卓へ運びいただきます。紙を開くと、おいしそうな香りが広がりますが、さめると紙がしぼんでしまうので、すぐに食卓に出すことが肝心です。