イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ビンチョウマグロのサラダ

レシピを印刷する

ビンチョウマグロのサラダ

おしょうゆ入りのドレッシングがマグロと野菜にぴったり。

カロリーマグロ80g分あたり:233kcal.

塩分マグロ80g分あたり:1.9g

ケータイへ送る

材料(分量は人数に合わせて調節して下さい。)
お刺身用のビンチョウマグロ  
トマト  
きゅうり  
セロリ    
オリーブオイル  
バルサミコ酢  
しょうゆ  
レモン汁  

作り方

(1)お刺身用のビンチョウマグロは1cm角位に切ります。
(2)皮をむいたトマト、きゅうり、セロリも1cm角位に切り、(1)と混ぜ合せ、お皿に盛ります。
(3)オリーブオイル・バルサミコ酢・しょうゆ・レモン汁をかけてお召し上がり下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●マグロ● 【栄養・効能】種類や部位によって栄養価は異なりますが、良質のたんぱく質や鉄、ビタミンD・E、タウリンなどを多く含みます。トロなど脂の多い部分には、IPAやDHAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。
【食べ方】生でいただくのがいちばん。刺身や山かけ、おすしのほか、カルパッチョや中国風の刺身サラダなどもおすすめです。残ったらしょうゆとみりんで“づけ”にしておき、づけ丼などに。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

牛肉をおいしくゆでるには?

レシピを見る

薄切り牛肉は、ゆですぎるとせっかくのうまみが抜けてしまいおいしくありません。たっぷりの熱湯に、1枚ずつ箸ではさんで入れ、しゃぶしゃぶの要領で何回かふって、色が変わったら手早くひき上げます。牛肉は生でも食べられるので、少し赤みが残るくらいでも大丈夫です。脂の少ない部位なら、氷水にとってさましてもOK。水っぽくならないよう、すぐに引き上げて水気をきります。