イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

丸ごとキャベツの肉詰めスープ煮

レシピを印刷する

丸ごとキャベツの肉詰めスープ煮

野菜とお肉のうま味がいっぱいの
コクのあるスープ。

カロリー1人分:359kcal.

塩分1人分:1.7g

ケータイへ送る

材料(4人分)
キャベツ 小1玉
合びき肉 400g
玉ねぎ 1個 
セロリ 1本
ニンジン 1本
固形スープ 1個 
ローリエ 1枚
適量
塩・こしょう 適量

作り方

(1)キャベツ小1玉は葉の形のままはがし、ゆでておきます。
(2)合びき肉400gとみじん切りにした玉ねぎ1個・セロリ1本・ニンジン1本は塩・こしょうし、よく混ぜ合せ種をつくります。
(3)ゆでたキャベツに、(2)をはさみながら順にキャベツの形にもどして鍋に入れます。
(4)キャベツ半分位の水を注ぎ、固形スープ1個、ローリエ1枚を加え30分煮て、塩・こしょうで味をととのえたら出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●キャベツ● 【旬】旬は年2回。冬キャベツと春キャベツがあります。
【食べ方】冬キャベツは巻きがかたくてしっかりとしているので、ロールキャベツなどの煮こみに最適です。春キャベツは葉が柔らかく、巻きがゆるいのが特徴。生のままサラダやさっとゆでておひたしやあえものなどにするのがおすすめです。
【栄養・効能】胃腸を保護するビタミンUが豊富。胃もたれを抑える作用があり、キャべジンという胃腸薬の語源にもなっているほどです。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

紙包みは焼き上がったらすぐに食卓に!

レシピを見る

材料を紙で包んで焼く調理法は、西洋料理では「パピヨット」と呼ばれます。パラフィン紙やオーブン用シートに、生か軽く火を通した材料をのせ、きっちり包んで焼きます。空気が逃げないように密封することで、味や香りを封じこめることができます。 焼き上がると紙が膨らむので、そのまま器に盛って食卓へ運びいただきます。紙を開くと、おいしそうな香りが広がりますが、さめると紙がしぼんでしまうので、すぐに食卓に出すことが肝心です。