イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

お手前ワンタン

レシピを印刷する

お手前ワンタン

自分で包んで食べる、
お手前スタイルでどうぞ。

カロリー1人分:244kcal.

塩分1人分:2.4g

ケータイへ送る

材料(2人分)
出し汁 適量
海老 10尾
ゴマ油 大さじ1
塩・こしょう 適量
ワンタンの皮 1袋

作り方

(1)土鍋に鰹出しと塩で調味した出し汁を煮立たせておきます。
(2)海老大10尾は包丁でたたき、ゴマ油大さじ1、塩・こしょうで味をととのえ、ワンタンの皮で包み土鍋に入れます。
(3)ポン酢、柚子こしょう、からしや青ネギの小口切り等お好みのタレと薬味でお召し上がり下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●ワンタン● 【特徴】小麦粉に卵、水(かん水)、塩などを加えてよく練り、めん棒で薄くのばしたもので、中国料理の点心のひとつで、肉あんを包んでスープや中華麺に入れていただきます。
【食べ方】スープワンタンのほか、揚げワンタンや蒸しワンタン、細く切って揚げ、中国風のサラダのトッピングに、チーズやあずきあんをつつんで揚げて、つまみやおやつにします。
【保存】空気に触れないようラップできっちりと包み、冷蔵庫で保存します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

豆腐の水きりは料理に合わせて

レシピを見る

豆腐は料理に合わせた方法で水きりをすることが大切です。 冷ややっこなら、豆腐をペーパータオルに包んで自然に出る水分を吸わせればOK。 揚げだし豆腐や豆腐ステーキなど、しっかり水気をきりたいときは、さらにバットなど平らなものをのせ、水をはったボウルなどをのせて重石をします。いり豆腐や白あえにするときは、ゆでてから布巾に包んでギュッとねじり、水気を絞ります。