イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

春巻きカップのデザート

レシピを印刷する

春巻きカップのデザート

パリパリッとおいしいおしゃれなデザート。

カロリー1個分:249kcal.

塩分1個分:0.1g

ケータイへ送る

材料(分量は人数に合わせて調節して下さい。)
春巻きの皮  
市販のカステラ  
生クリーム  
イチゴ  
バター  

作り方

(1)バターを薄くぬったプリン型に春巻きの皮1枚を敷き、180℃のオーブンできつね色になるまで焼いて冷まします。
(2)カップの中にスライスした市販のカステラと、ホイップした生クリームを入れ、イチゴを飾れば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●イチゴ● 【種類・旬】キイチゴなどの野生種を含めると国内だけでも50種以上。旬の冬から春先にかけて、とよのか、女峰、とちおとめなどが出回ります。
【栄養・効能】手軽に食べられるビタミンCの宝庫。10粒程度(大粒なら5〜6粒)食べると、1日の必要量を摂取できます。ビタミンCはコラーゲンの生成に大切な役割をになっており、血管や皮膚、粘膜を丈夫にします。ペクチンなどの食物繊維も豊富なため、便秘解消にも効果が期待できます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

のりが湿気てしまったら?

レシピを見る

一度湿気た焼きのりは、焼き直しても、元の状態にはもどりません。湿気てしまったときは、佃煮にするのがおすすめ。 のりは適当な大きさにちぎり、熱湯に通してから鍋に移し、しょうゆと酒、お好みで砂糖やみりんを加えて煮つめます。 とはいえ、まずは湿気させないことが肝心です。開封後は缶やジッパー付きの保存袋に乾燥剤と一緒に入れ、密閉して保存。 冷蔵庫は乾燥しているので保存場所としておすすめです。