イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

春巻きカップのデザート

レシピを印刷する

春巻きカップのデザート

パリパリッとおいしいおしゃれなデザート。

カロリー1個分:249kcal.

塩分1個分:0.1g

ケータイへ送る

材料(分量は人数に合わせて調節して下さい。)
春巻きの皮  
市販のカステラ  
生クリーム  
イチゴ  
バター  

作り方

(1)バターを薄くぬったプリン型に春巻きの皮1枚を敷き、180℃のオーブンできつね色になるまで焼いて冷まします。
(2)カップの中にスライスした市販のカステラと、ホイップした生クリームを入れ、イチゴを飾れば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●イチゴ● 【種類・旬】キイチゴなどの野生種を含めると国内だけでも50種以上。旬の冬から春先にかけて、とよのか、女峰、とちおとめなどが出回ります。
【栄養・効能】手軽に食べられるビタミンCの宝庫。10粒程度(大粒なら5〜6粒)食べると、1日の必要量を摂取できます。ビタミンCはコラーゲンの生成に大切な役割をになっており、血管や皮膚、粘膜を丈夫にします。ペクチンなどの食物繊維も豊富なため、便秘解消にも効果が期待できます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

粉寒天の上手な使い方は?

レシピを見る

煮溶かすだけで使える便利な粉寒天。分量の水と鍋に入れて火にかけ、沸騰したらフツフツと煮たつ程度の火加減で2分ほど煮て溶かします。底に沈みやすいので、木べらなどで底から大きく混ぜながら煮ます。寒天液は35〜40度で固まるので、果汁など冷たいものを一気に加えると温度が下がって寒天が固まり始め、均一に混ざらなくなるので要注意。