イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

おもちのフォンデュ

レシピを印刷する

おもちのフォンデュ

とろ〜りお餅に熱々チーズがからまってGOOD!

カロリー1人分:791kcal.

塩分1人分:4.2g

ケータイへ送る

材料(2人分)
市販のフォンデュ用チーズ 適量
ニンニク 少々
4個
ブロッコリー 120g
ニンジン 80g
ウィンナソーセージ 160g

作り方

(1)鍋の内側にニンニクの切り口をこすりつけ、市販のフォンデュ用チーズを加え中火にかけ、木べらで混ぜながらとかします。
(2)一口大に切って焼いたお餅やしゃぶしゃぶ用のお餅、ボイルしたブロッコリー、ニンジン、ウィンナソーセージを食べる直前に入れ、チーズをからめていただきます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●餅● 【特徴】お正月のお祝いに欠かせない餅。西の丸餅、東の角餅といって岐阜県の関ヶ原あたりを境に、丸と四角に分かれます。神様へのお供えものなので、丸が本来の形。のしもちを四角く切った角もちは略式です。そのため、関東では必ず焼いて膨らませ、角を丸くします。
【保存法】時間がたつとかたくなったり、カビが生えたりしやすいので、保存用袋などに入れて冷蔵庫で保存。冷凍庫で保存するとさらに長もちします。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ゼラチンはたんぱく質?

レシピを見る

ゼラチンは動物の皮や骨などに含まれているコラーゲンを熱湯処理して得られるたんぱく質の一種です。溶かすときは水に浸してふやかしてから、湯せんにかけます。よく似たものに寒天がありますが、こちらはテングサなど海草を原料にしたもの。煮溶かして使います。夏みかんなど酸味が強いものを加えると固まりにくくなりますが、寒天が溶けて粗熱がとれてから加えると大丈夫です。寒天は35〜40度で固まり、85〜95度で溶けます。