イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

スイカのミルクかん

レシピを印刷する

スイカのミルクかん

こんなに可愛くおいしい、
スイカのデザートはいかが。

カロリー :837kcal.

塩分 :0.6g

ケータイへ送る

材料(分量は人数に合わせて調節して下さい。)
小玉スイカ 1玉
寒天 1/2本
1カップ
砂糖 大さじ5
牛乳 3カップ
バニラエッセンス 少々

作り方

(1)小玉スイカは半分に切ってそれぞれ中身をくりぬき、お好みの形に切って冷やしておきます。
(2)寒天1/2本は洗って小さくちぎり水1カップに入れ、1時間以上ふやかしてから火にかけ煮て溶かします。
(3)砂糖大さじ5、牛乳3カップを加え、砂糖が溶けたらバニラエッセンス少々を入れ粗熱を取ります。
(4)くりぬいたスイカへ(3)を流し入れ冷蔵庫で冷やし、(1)を飾れば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●スイカ● 【種類・旬】ハウスものは5〜6月、露地ものは7〜8月が最盛期。主流は球形で縦縞のある赤肉種で、小玉すいかや果肉が黄色い品種も出回ります。
【栄養・効能】90%以上が水分で、赤肉種はβカロテンの一種のリコピンを含みます。カリウムが豊富で利尿効果にすぐれています。体の熱をさます働きもあり、暑気払いに欠かせません。
【食べ方】低温で甘みを増すので、よく冷やしていただきます。果芯に近い種の回りに甘みがあります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ちゃんちゃん焼きは北海道の郷土料理

レシピを見る

ちゃんちゃん焼きは、鉄板で鮭と野菜を焼き、みそで調味する北海道の漁師料理。とれたての鮭を二枚におろし、大きいまま鉄板にのせて焚き火で焼く豪快な料理です。変わった名前の由来は、お父ちゃんが料理するから、焼くときにチャンチャンという音がするからなど、諸説があります。家庭ではホットプレートで作るのがおすすめ。火が通ったら、鮭をほぐし、野菜とよく混ぜていただきます。