イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ポーチドエッグ

レシピを印刷する

ポーチドエッグ

手作りソースでいただく、朝食にぴったりの一品。

カロリー1人分:193kcal.

塩分1人分:1.0g

ケータイへ送る

材料(2人分)
たまご 2個
大さじ2
小さじ2
トマト 1/2個
スモークサーモン 4枚
ベビーリーフ 適量
ケイパー 少々
○ソース○  
生クリーム・マヨネーズ 各大さじ1
塩・こしょう 少々

作り方

(1)沸騰したお湯に酢大さじ2、塩小さじ2を入れ弱火にします。
(2)たまごを1個ずつ入れお箸でまとめながら1〜2分ゆで、水の中で冷まします。
(3)生クリーム・マヨネーズ各大さじ1を混ぜ合わせ、塩・こしょうで味をととのえてソースを作ります。
(4)1cm位のトマトの輪切りの上に(2)を置き、まわりにスモークサーモン2枚で巻きます。
(5)ベビーリーフを盛付け、たまごにソースをかぶせるようにかけ、ケイパー少々をのせれば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●スモークサーモン● 【特徴】鮭を燻製にしたもの。紅鮭で作るものは特に色が美しく、風味もよいことから高級品とされます。柔らかい冷燻と身のしまった温燻とがあります。
【栄養・効能】良質のたんぱく質やビタミンB群、不飽和脂肪酸など、原料である鮭の栄養価が期待できます。
【食べ方】薄く切ってオニオンスライス、ケイパー、レモンととり合わせてオードブルに。薄切りのきゅうりや薄焼き卵とちらしずしや押しずしにするのもおすすめです。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

土用の丑の日にうなぎを食べるのは?

レシピを見る

昔から、土用の丑の日にはうなぎを食べる習慣があります。 この時期は、暑さが厳しく、体調をくずしやすいとき。 脂質やたんぱく質、ビタミンAやB群が豊富なうなぎを食べることで、体に抵抗力をつけ、夏バテを防止しようというわけです。ちなみに夏の土用とは、立夏の前の18日間。その期間中の丑の日が「土用の丑の日」となります。