イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

うなぎの焼おにぎり茶漬け

レシピを印刷する

うなぎの焼おにぎり茶漬け

焼おにぎりと
昆布茶の相性がぴったりの、
ごちそう茶漬け。

カロリー1人分:535kcal.

塩分1人分:2.7g

ケータイへ送る

材料(1人分)
ご飯 お茶碗1杯分
鰻の蒲焼き 1/4尾
しょうゆ 少々
みつ葉 1/4束
昆布茶 適量

作り方

(1)お茶碗1杯分のご飯の中に1cm幅に切った鰻の蒲焼き1/4尾を入れ、しょうゆ少々をつけた手でおにぎりにします。
(2)オーブントースターでこげ目がつくまで焼き、少し大きめの器に入れざく切りにしたみつ葉1/4束をのせます。
(3)熱い昆布茶をたっぷりと注いでいただきます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●鰻● 【種類・旬】養殖が大半で、通年見かけますが、旬は脂がのる夏です。一般的な鰻のほか、薬用に用いられる八目鰻があります。
【栄養・効能】体の抵抗力を高めるビタミンAをはじめ、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンB2が豊富。夏バテしやすい「土用の丑の日」に食べるのがおすすめです。
【食べ方】蒲焼きがほとんど。さめたら、皮目を焼いてから酒をふってラップし、電子レンジで温めるとおいしくいただけます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ナスの気になるアクは?

レシピを見る

ナスは皮をむいたり、切ったりして空気に触れると色が変わってしまいます。すぐに調理する場合は大丈夫ですが、調理まで時間がある場合は塩水に放しておくとよいでしょう。また、なす特有の紫紺色の色素は水溶性なので、長時間煮こむと流れ出て色が褪せてしまいます。油通しや、油で揚げてから煮るなどすると、コクがでるばかりでなく、見た目にも美しく仕上がります。