イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

中華風 揚げそうめん

レシピを印刷する

中華風 揚げそうめん

パリパリッと香ばしく揚げれば、
ボリュームある一品に。

カロリー1人分:530kcal.

塩分1人分:10.8g

ケータイへ送る

材料(1人分)
素麺 1.5束
たまご 2個
少々
サラダ油 大さじ2
みつ葉 1/2束
麺つゆ 200cc
片栗粉・水 各大さじ1

作り方

(1)素麺1.5束は半分に折り170℃の油で色よく揚げお皿に盛ります。
(2)たまご2個に塩少々を加えて混ぜ、サラダ油大さじ2を熱したフライパンで丸く焼き、(1)にのせ、さらにざく切りのみつ葉1/2束をトッピングします。
(3)麺つゆ200ccを温め、片栗粉大さじ1を同量の水で溶いてとろみをつけ、(2)にかけます。
(4)お好みでゴマ油をかけてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●素麺● 【特徴】小麦粉に水と少量の塩を加えてこねた生地から作る乾麺。機械製が主流ですが、昔ながらの手延べ素麺もあります。2〜3年ねかせるとコシの強さと独特の食感が生まれておいしくなります。
【食べ方】たっぷりの湯に入れ、一度煮たったら火力を調整して静かな沸騰状態を保ちながら、表示の時間ゆでます。すぐに流水に当てて粗熱をとったあと流水の下でもみ洗いします。冷たくしていただくほか、にゅうめんや炒め素麺も美味です。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ちゃんちゃん焼きは北海道の郷土料理

レシピを見る

ちゃんちゃん焼きは、鉄板で鮭と野菜を焼き、みそで調味する北海道の漁師料理。とれたての鮭を二枚におろし、大きいまま鉄板にのせて焚き火で焼く豪快な料理です。変わった名前の由来は、お父ちゃんが料理するから、焼くときにチャンチャンという音がするからなど、諸説があります。家庭ではホットプレートで作るのがおすすめ。火が通ったら、鮭をほぐし、野菜とよく混ぜていただきます。