イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

えんどう豆のグリーンクリームスープ

レシピを印刷する

えんどう豆のグリーンクリームスープ

白玉だんごを入れて
デザート風にしてもおいしい。

カロリー1人分:321kcal.

塩分1人分:2.3g

ケータイへ送る

材料(4人分)
えんどう豆 2カップ
2カップ
固形スープ 2個
牛乳 1カップ
生クリーム 1カップ
塩・こしょう 適量

作り方

(1)鍋に水2カップ、固形スープ2個、えんどう豆2カップを入れ火にかけます。
(2)えんどう豆が柔らかくなったら、牛乳1カップと共にミキサーにかけてこします。
(3)生クリーム1カップを加え、塩・こしょうで味をととのえて冷たくしてお召し上がり下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●えんどう豆● 【特徴】完熟したえんどう豆には、青・赤・白の3種があり、日本では青色が主流。ちなみに、未熟果でさやごと食べるのがさやえんどう、未熟果の粒をとり出したのがグリンピースです。
【栄養・効能】主成分は糖質やたんぱく質ですが、ビタミンB群が多いのが特徴。とくに疲労回復に役立つビタミンB1が豊富です。
【食べ方】外皮がかたいため、長時間水に漬けてもどしてから調理をします。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?

レシピを見る

お彼岸に欠かせない「おはぎ」。最近は1年中「おはぎ」と呼ばれていますが、本来は、春のお彼岸に食べるのを「ぼたもち」、秋のお彼岸に食べるのを「おはぎ」と呼び分けます。漢字で書くと「牡丹餅」と「お萩」。それぞれ季節の花に見立てての呼び名です。花のイメージから、「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」は粒あんをまぶすという説もありますが、とくに区別しないことのほうが多いようです。