イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

新キャベツとソーセージのマスタード焼

レシピを印刷する

新キャベツとソーセージのマスタード焼

キャベツの甘味と
ソーセージ・マスタードがぴったり。

カロリー1人分:206kcal.

塩分1人分:1.1g

ケータイへ送る

材料(4人分)
新キャベツ 1/4玉
ソーセージ 8本
バター 適量
マスタード 大さじ3
パン粉 大さじ5
パセリのみじん切り 大さじ4

作り方

(1)耐熱皿にバターをぬり、新キャベツの千切り1/4玉分を敷きます。
(2)ソーセージ8本を、(1)の上に重ならないよう並べ、マスタード大さじ3を全体にぬります。
(3)パン粉大さじ5、パセリのみじん切り大さじ4を混ぜ合せたものを(2)にふり、バターを散らしてのせます。
(4)220℃のオーブンで10分位焼けば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●キャベツ● 【旬】旬は年2回。冬キャベツと春キャベツがあります。
【食べ方】冬キャベツは巻きがかたくてしっかりとしているので、ロールキャベツなどの煮こみに最適です。春キャベツは葉が柔らかく、巻きがゆるいのが特徴。生のままサラダやさっとゆでておひたしやあえものなどにするのがおすすめです。
【栄養・効能】胃腸を保護するビタミンUが豊富。胃もたれを抑える作用があり、キャべジンという胃腸薬の語源にもなっているほどです。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

粉寒天の上手な使い方は?

レシピを見る

煮溶かすだけで使える便利な粉寒天。分量の水と鍋に入れて火にかけ、沸騰したらフツフツと煮たつ程度の火加減で2分ほど煮て溶かします。底に沈みやすいので、木べらなどで底から大きく混ぜながら煮ます。寒天液は35〜40度で固まるので、果汁など冷たいものを一気に加えると温度が下がって寒天が固まり始め、均一に混ざらなくなるので要注意。