イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

フワフワだんごのアジアン鍋

レシピを印刷する

フワフワだんごのアジアン鍋

あっさりとしたスープとだんごの
シンプル鍋。

カロリー1人分:560kcal.

塩分1人分:4.0g

ケータイへ送る

材料(3人分)
木綿豆腐 一丁
豚ひき肉 400g
大さじ3
しょうが 1片
片栗粉 大さじ4
たまご 1個
ニラ 1束
鶏がらスープ 6カップ
ナンプラー 大さじ2
豆板醤 大さじ1
塩・こしょう 適量
ほうれん草・すだち・レモン汁 適量

作り方

(1)固く水切りをした木綿豆腐をボウルにくずし入れます。
(2)豚ひき肉、塩小さじ1、酒大さじ1、おろししょうが、片栗粉、溶きたまご、ニラを(1)へ加えよく混ぜ、だんごに丸めます。
(3)鶏がらスープ、酒大さじ2、ナンプラー、豆板醤、塩・こしょうを合せたスープを作り鍋に入れ火にかけます。
(4)丸めただんごをスープに入れ、アクを取りながら弱火で火を通します。
(5)ほうれん草のザク切りを加えひと煮立ちさせたら、すだち・レモン汁をふってどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●ほうれん草● 【栄養・効能】βカロテンをはじめ、ビタミンB群、C・Eなどのビタミン類、カリウムやカルシウムなどミネラル類を豊富に含む健康野菜です。なかでも、鉄の含有量は抜群。造血作用のある葉酸も含むので、貧血予防に効果的です。
【食べ方】おひたしやあえもの、炒めものなどに。シュウ酸などアクの成分を含むので、ゆでたら水にさらしてアクを抜きます。サラダ用のほうれんそうはアクがないので、生のまま食べられます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

お肉とフルーツは好相性です。

レシピを見る

フルーツとお肉との料理はちょっとなじみがない気がしますが、これが意外と好相性。果実の中には、動物たんぱくを分解する酵素を含んだものも多く、たんぱく質の消化を助けたり、お肉を柔らかくする効果があるからです。例えば、メロンと生ハムや鴨とオレンジも相性のよい組合せとして知られています。果実のほどよい酸味は、お肉をあっさりと仕上げる効果があります。