イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ニンニクの熱々スープ鍋

レシピを印刷する

ニンニクの熱々スープ鍋

コクのあるスープと半熟たまごがたまらない、
お麩を使ったユニークな一品。

カロリー1人分:335kcal.

塩分1人分:1.3g

ケータイへ送る

材料(4人分)
ベーコン 50g
12個
たまご 4個
ニンニク 1個
オリーブオイル 大さじ4
パプリカ 大さじ1
お湯 4カップ
少々

作り方

(1)フライパンにオリーブオイル大さじ4とスライスしたニンニク1個を入れ弱火できつね色になるまで炒めます。
(2)1cm幅に切ったベーコン50gを加えて炒め、さらに水で戻したお麩12個を入れ炒めます。
(3)パプリカ大さじ1とお湯4カップを加え、塩少々で味をととのえます。
(4)土鍋にたまご4個を割り入れ、スープを注ぎ火にかけ煮立ったら出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●ニンニク● 【栄養・効能】古くからスタミナ食品として知られています。特有のにおい成分アリシンに、ビタミンB1の吸収を助ける作用があり、疲労回復やスタミナアップに役立ちます。アリシンには血行をよくしたり、食欲を増進する働きもあります。
【保存】皮が湿気を帯びるとカビが出やすいので、風通しがよく、涼しいところに保存。ビニール袋に入っていたら、とり出して保存します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

気になるにおいはレモンで。

レシピを見る

魚を焼いたあとのオーブントースターは臭いが気になるもの。そんなときは空焼きをするか、レモンの皮を入れて焼いてみてください。お茶の葉を焼いても効果があります。もちろん、焼いたあとは洗剤で洗うことが先決です。オーブントースターは熱源が近く、焦げやすいので、様子を見ながら焼くようにしましょう。焦げるようならアルミ箔をかぶせて調節します。