イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

海老の揚げしんじょう

レシピを印刷する

海老の揚げしんじょう

たっぷりと海老を使った、ぷりぷりと香ばしい一品。
天つゆでもおいしくいただけます。

カロリー1人分:224kcal.

塩分1人分:0.9g

ケータイへ送る

材料(4人分)
海老 400g
玉ねぎ 1/2個
大さじ1
片栗粉 大さじ2
片栗粉(衣用) 適量
塩・こしょう・山椒 適量

作り方

(1)海老400gは殻をむき包丁で軽くたたき、酒大さじ1、塩・こしょうをします。
(2)さらに玉ねぎ1/2個のみじん切り、片栗粉大さじ2を(1)に混ぜ一口大に丸めます。
(3)片栗粉を薄くまぶし、160℃の油で表面が色づくまでカリッと揚げます。塩と山椒でどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●海老● 【種類・旬】大きいイセエビ、揚げものに使われるクルマエビやタイショウエビ、小さなものではサクラエビなど色も形もさまざまです。旬もサクラエビは春、イセエビは夏、クルマエビは夏から冬が旬。
【栄養・効能】甘みの主体はアミノ酸。そのうちベタインはコレステロール値の上昇を抑え、糖の吸収を抑える力があります。またタウリンも多く、エビに含まれるコレステロールの影響を緩和する働きがあります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

発芽玄米は普通の白米と同様に炊けます。

レシピを見る

発芽玄米は、玄米を水につけてわずかに発芽させたもの。 芽を出すために酵素が活性化するため、栄養価がアップ、特にアミノ酸の一種である「ギャバ」という成分が多くなります。 さらに、発芽によって外皮も柔らかくなるため、普通の玄米と比べると、柔らかくて食べやすいのが特長です。炊き方は普通の白米と同じ。発芽玄米100%でも、白米と混ぜて炊いてもおいしく食べられます。