イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

アジのエスニック丼

レシピを印刷する

アジのエスニック丼

キムチの辛さと
すだちの香りと酸味がおいしくマッチ。

カロリー1人分:479kcal.

塩分1人分:3.9g

ケータイへ送る

材料(4人分)
アジ 4尾
ナンプラー 大さじ3
ご飯・キムチ・きゅうり・白髪ネギ・すだち 適量

作り方

(1)アジ4尾は3枚におろし小骨を取り160℃の油でカリッと揚げ、熱いうちにナンプラー大さじ3をかけておきます。
(2)ご飯のうえにキムチ・きゅうりの千切りと(1)をのせ白髪ネギをたっぷり盛ります。
(3)すだちをしぼり混ぜ合せてお召し上がり下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●アジ● 【種類・旬】旬は夏。一般的にアジといえばマアジのことですが、刺身にされるシマアジや干ものやくさやにされるムロアジなどがあります。
【栄養・効能】コレステロール値を下げるIPA、脳や神経の発育を助けるDHAが豊富。加えてたんぱく質やカルシウムなどの栄養素がバランスよく含まれています。
【扱い方】「ぜいご」といわれるかたく、尖ったうろこがあります。口当たりが悪いので尾のつけ根から包丁を入れ、そぎとります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

朝食は脳を目覚めさせます

レシピを見る

夜、眠っている間は体を休めるために体温が下がっています。 朝、ごはんを食べると、エネルギーが熱に変わって体を温め、体が活動モードに切り替わります。とくに、脳を目覚めさせるには、パンやご飯など、脳のエネルギー源になる糖質をしっかり食べることが大切。集中力がアップして、勉強も仕事もはかどります。 いろんな具をのせたおかずトーストなら、忙しい朝でも手早く作れるので無理なく食べられます。