イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

手作りアイスクリン

レシピを印刷する

手作りアイスクリン

昔なつかしい、アイスクリン。お好みで抹茶を練り混ぜてもOK。

カロリー1人分:261kcal.

塩分1人分:0g

ケータイへ送る

材料(5人分)
つぶあん 200g
生クリーム 200cc
抹茶 適量
練乳 少々

作り方

(1)つぶあん200gと生クリーム200ccをステンレスのボールに入れ、しっかりと混ぜ、ラップをして冷凍庫で冷やし固めます。
(2)約1時間たったら、冷凍庫から出して再び混ぜ合わせます。
(3)この作業を3回程くり返してから、さらに一晩冷やし固めれば出来上がり。
(4)お好みで練乳をかけてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●あずき● 【種類】粒の形を生かした料理に向く粒の大きい大納言と、こしあんなどに向く普通あずきの2種類があります。
【栄養・効能】たんぱく質、食物繊維、ビタミンB1、カリウムを多く含んでいます。なかでも注目はサポニン。体のむくみをとり、便秘の解消にも効果があるといわれています。
【扱い方】ほかの豆類とは違い、水につけてもどす必要はありません。4〜5倍量の水を加え、沸騰したらゆでこぼして再び水を加えて煮ます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

牛肉をおいしくゆでるには?

レシピを見る

薄切り牛肉は、ゆですぎるとせっかくのうまみが抜けてしまいおいしくありません。たっぷりの熱湯に、1枚ずつ箸ではさんで入れ、しゃぶしゃぶの要領で何回かふって、色が変わったら手早くひき上げます。牛肉は生でも食べられるので、少し赤みが残るくらいでも大丈夫です。脂の少ない部位なら、氷水にとってさましてもOK。水っぽくならないよう、すぐに引き上げて水気をきります。