イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

サラダのミルフィーユ仕立て

レシピを印刷する

サラダのミルフィーユ仕立て

揚げワンタンとポテトサラダを
積み重ねて盛付ける可愛い一皿。

カロリー1人分:360kcal.

塩分1人分:0.4g

ケータイへ送る

材料(4人分)
新じゃがいも 4個
えんどう豆 1カップ
ワンタンの皮 12枚
マヨネーズ・粒マスタード 適量
きゅうり・トマト 適量

作り方

(1)ワンタンの皮12枚はきつね色に揚げておきます。
(2)新じゃがいも4個とえんどう豆1カップはやわらかくゆで、マヨネーズと粒マスタードであえます。
(3)器に(1)、その上に(2)を置き、もう一度同じように(1)と(2)を重ね、最後に(1)をのせます。
(4)仕上げにきゅうりとトマトのみじん切りをトッピングすれば、おしゃれなサラダの出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●えんどう豆● 【特徴】完熟したえんどう豆には、青・赤・白の3種があり、日本では青色が主流。ちなみに、未熟果でさやごと食べるのがさやえんどう、未熟果の粒をとり出したのがグリンピースです。
【栄養・効能】主成分は糖質やたんぱく質ですが、ビタミンB群が多いのが特徴。とくに疲労回復に役立つビタミンB1が豊富です。
【食べ方】外皮がかたいため、長時間水に漬けてもどしてから調理をします。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「カキの旬はRがつく月」といわれるのは?

レシピを見る

「海のミルク」とも呼ばれ、栄養価の高いカキ。うまみたっぷりの濃厚な味わいが愛され、世界各国で食べられています。生食を好まない欧米でも、カキだけは生で食べます。その欧米でカキの旬とされるのは「Rがつく月」。とくに、体内に含まれる水分が少なくなり、うまみが凝縮してくる12月�1月がもっともおいしい時期です。反対に、Rがつかない5�8月は、産卵期のため、身がやせて中毒を起こしやすいので、食べないほうがよいといわれています。