イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

さくらさくらのお吸い物

レシピを印刷する

さくらさくらのお吸い物

ふたをあけるとさくらがいっぱい香り立つ、
可憐なおわんです。

カロリー1杯分:102kcal.

塩分1杯分:1.6g

ケータイへ送る

材料(分量は人数に合わせて調節して下さい。)
塩漬けのさくらの葉・花  
赤飯  
吸い物仕立てのお汁  

作り方

(1)塩漬けのさくらの葉と花はあらかじめ塩抜きしておきます。
(2)お赤飯を一口大にまるめ、(1)でつつみお椀に入れます。
(3)吸い物仕立てにしたお汁を(2)にそそぎ、さくらの花をのせます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●赤飯● 【特徴】もち米にささげや小豆を加えて赤色に蒸し上げた祝儀用のご飯。おこわともいいます。東京では腹が割れるのを嫌ってささげを使いますが、関西では丹波産の大粒小豆で作ります。小豆をゆでた汁にひと晩つけたもち米を、打ち水をしながらせいろで蒸します。炊飯器で手軽に炊くこともできます。
【食べ方】炊きたてがいちばんですが、時間が経ったものは蒸し器で蒸し直すか、電子レンジで温め直します。ごま塩をふると美味です。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

紙包みは焼き上がったらすぐに食卓に!

レシピを見る

材料を紙で包んで焼く調理法は、西洋料理では「パピヨット」と呼ばれます。パラフィン紙やオーブン用シートに、生か軽く火を通した材料をのせ、きっちり包んで焼きます。空気が逃げないように密封することで、味や香りを封じこめることができます。 焼き上がると紙が膨らむので、そのまま器に盛って食卓へ運びいただきます。紙を開くと、おいしそうな香りが広がりますが、さめると紙がしぼんでしまうので、すぐに食卓に出すことが肝心です。