イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

小柱ごはん

レシピを印刷する

小柱ごはん

おもてなし料理にも喜ばれる、
上品な仕上がりです。

カロリー1人分:488kcal.

塩分1人分:2.3g

ケータイへ送る

材料(4人分)
小柱 200g
3カップ
3カップ
出し昆布 5cm
土しょうが 1片
薄口しょうゆ 大さじ1
塩・みりん 各小さじ1
少々
木の芽 適量

作り方

(1)小柱200gは洗って水気を切り、酒少々をふり混ぜておきます。
(2)米3カップと同量の水と出し昆布5cmを加え、塩・みりん各小さじ1、薄口しょうゆ大さじ1を加えて炊き、炊き上がったら小柱と土しょうがの千切り1片を加えしばらく蒸らします。
(3)器に盛り、木の芽を散らしてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●小柱● 【特徴・旬】あおやぎの貝柱。貝の左右に1個ずつついています。小さいながらもうまみたっぷり。鮮やかなだいだい色で料理に華を添えます。旬は冬から春先にかけてで、伊勢湾や瀬戸内海など全国各地でとれます。
【食べ方】酢のもの、あえもの、サラダ、ちらしずしなどに使うほか、かき揚げ、クリーム煮なども美味。生食する場合はさっと酢に浸す「酢洗い」をしてから料理に使います。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

粉寒天の上手な使い方は?

レシピを見る

煮溶かすだけで使える便利な粉寒天。分量の水と鍋に入れて火にかけ、沸騰したらフツフツと煮たつ程度の火加減で2分ほど煮て溶かします。底に沈みやすいので、木べらなどで底から大きく混ぜながら煮ます。寒天液は35〜40度で固まるので、果汁など冷たいものを一気に加えると温度が下がって寒天が固まり始め、均一に混ざらなくなるので要注意。