イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

お餅の中華鍋

レシピを印刷する

お餅の中華鍋

こうばしい焼餅とゴマ油の香りが
食欲をそそります。

カロリー1人分:475kcal.

塩分1人分:3.1g

ケータイへ送る

材料(4人分)
8個
豚肉 200g
ムキ海老 100g
白菜 1/4玉
干し椎茸 4枚
白ネギ 1本
ゆで筍 100g
ニンジン 小1本
6カップ
鶏がらスープの素 大さじ1
大さじ2
大さじ1/2
しょうゆ・こしょう 少々
酢・ゴマ油・あさつき 適量

作り方

(1)鍋にサラダ油を熱し、食べやすい大きさに切った白菜1/4玉・戻した干し椎茸4枚・白ネギ1本・ゆで筍100g・ニンジン小1本を炒めます。
(2)さらに(1)に薄切りの豚肉200gとムキ海老100gを加えて炒め、水6カップ・鶏がらスープの素大さじ1を入れ中火で煮ます。
(3)酒大さじ2、塩大さじ1/2、しょうゆ・こしょう少々で味をととのえ、一口大に切って焼いたお餅を入れます。
(4)仕上げに酢・ゴマ油・あさつきをふり、たっぷりのスープと一緒にいただきます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●餅● 【特徴】お正月のお祝いに欠かせない餅。西の丸餅、東の角餅といって岐阜県の関ヶ原あたりを境に、丸と四角に分かれます。神様へのお供えものなので、丸が本来の形。のしもちを四角く切った角もちは略式です。そのため、関東では必ず焼いて膨らませ、角を丸くします。
【保存法】時間がたつとかたくなったり、カビが生えたりしやすいので、保存用袋などに入れて冷蔵庫で保存。冷凍庫で保存するとさらに長もちします。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

スパゲティは「アル・デンテ」に

レシピを見る

スパゲティは「アル・デンテ」にゆでるのがよいとされています。デンテはイタリア語で歯の意味。「アル・デンテ」とは、歯ごたえよくという意味です。上手なスパゲティのゆで方は、まずたっぷりの湯を用意すること。湯の量の1%程度の塩を加えてスパゲティをさばき入れ、絶えず湯を沸騰させた状態でゆでます。表示時間の少し前になったら1本つまんでゆで上がりを確認。芯がほんの少し残るくらいが「アル・デンテ」です。