イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

鶏もも肉の海鮮風

レシピを印刷する

鶏もも肉の海鮮風

お手頃な鶏のもも肉を海鮮風で

カロリー1人分:187kcal.

塩分1人分:0.9g

ケータイへ送る

材料(4人分)
鶏もも肉 1枚
ニンジン 1本
セロリ 1本
きゅうり 2本
ワンタンの皮 適量
ポン酢 適量
ゴマ油 少々

作り方

(1)鍋に鶏もも肉1枚と水を入れ、沸騰してから8から10分煮て火を止め、フタをして10分程度蒸らします。
(2)大皿の中央に、1cm幅に切った鶏もも肉を置きます。
(3)まわりにニンジン1本・セロリ1本・きゅうり2本の千切りと、1cm幅に切って揚げたワンタンの皮を順番に盛りつけます。
(4)ポン酢にゴマ油少々を入れたタレをかけ、混ぜ合わせていただきます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●鶏肉● 【特徴】コクのあるもも肉、あっさりとしたむね肉、脂肪がほとんどなく淡泊なささ身、ゼラチン質が多い手羽先など部位によってそれぞれ違った特徴があります。
【栄養・効能】良質なたんぱく質を豊富に含むほか、ビタミンAの一種レチノールや、ビタミンB群を含みます。手羽先や骨つきもも肉には、コラーゲンが豊富です。コラーゲンは皮膚や髪の毛を健康に保つために欠かせない成分。レチノールは粘膜を丈夫にする働きがあります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ナスの気になるアクは?

レシピを見る

ナスは皮をむいたり、切ったりして空気に触れると色が変わってしまいます。すぐに調理する場合は大丈夫ですが、調理まで時間がある場合は塩水に放しておくとよいでしょう。また、なす特有の紫紺色の色素は水溶性なので、長時間煮こむと流れ出て色が褪せてしまいます。油通しや、油で揚げてから煮るなどすると、コクがでるばかりでなく、見た目にも美しく仕上がります。