イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

カマンベールチーズ de フォンデュ

レシピを印刷する

カマンベールチーズ de フォンデュ

ワインを飲みながら のんびり味わう夕食に。

カロリー1人分:419kcal.

塩分1人分:1.7g

ケータイへ送る

材料(2人分)
カマンベールチーズ 1個
フランスパン・ブロッコリー・ニンジン・じゃがいも等 適量

作り方

(1)カマンベールチーズは片面の皮を薄く切り落とし、切った面を上にしてアルミホイルにのせ、オーブントースターで5〜6分焼いて取り出します。
(2)フランスパンやボイルしておいたブロッコリー・ニンジン・じゃがいも等を熱々チーズにつけていただく手軽なフォンデュです。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●ナチュラルチーズ● 【特徴】カマンベールチーズは中はクリーミーな白カビタイプ、モッツァレラチーズは白くて柔らかく、クセのないチーズ。ゴルゴンゾーラはイタリアの青カビチーズです。
【栄養・効能】原料の牛乳に含まれる栄養素が凝縮されているうえ、発酵・熟成の過程でたんぱく質などが消化吸収されやすくなっています。
【保存法】きっちりとラップで包んで冷蔵庫で保存。なるべく早めに使いきります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

お肉とフルーツは好相性です。

レシピを見る

フルーツとお肉との料理はちょっとなじみがない気がしますが、これが意外と好相性。果実の中には、動物たんぱくを分解する酵素を含んだものも多く、たんぱく質の消化を助けたり、お肉を柔らかくする効果があるからです。例えば、メロンと生ハムや鴨とオレンジも相性のよい組合せとして知られています。果実のほどよい酸味は、お肉をあっさりと仕上げる効果があります。