イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

梅シロップ煮

レシピを印刷する

梅シロップ煮

梅酒・梅シロップを作ったあとの梅をおいしくデザートに。

カロリー :2977kcal.

塩分 :0g

ケータイへ送る

材料(分量は人数に合わせて調節して下さい。)
梅酒又は梅シロップの梅 1kg分
100cc
砂糖 300g
グラニュー糖 少々

作り方

(1)梅酒や梅シロップができたら梅を引き上げ、ホーロー鍋に入れ、水100cc・砂糖300gを加えます。
(2)紙ぶたをして梅が煮くずれないよう、弱火でやわらかくなるまで煮ます。
(3)冷ましてからグラニュー糖をまぶせば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●梅● 【栄養・効能】でんぷんの消化に役立つクエン酸や炭水化物の代謝を円滑にするリンゴ酸などを含んでいます。
【見分け方】梅干しにはやや黄色みを帯びた熟しかけたものを、梅酒には未熟なかたい青梅を、ジャムには完熟のものをといった具合に用途によって使い分けます。
【食べ方】梅干しをはじめ、梅酒、梅シロップなどに加工して使います。梅干しの副産物である梅酢は各種酢漬けのほか、ドレッシングなどにも使います。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?

レシピを見る

お彼岸に欠かせない「おはぎ」。最近は1年中「おはぎ」と呼ばれていますが、本来は、春のお彼岸に食べるのを「ぼたもち」、秋のお彼岸に食べるのを「おはぎ」と呼び分けます。漢字で書くと「牡丹餅」と「お萩」。それぞれ季節の花に見立てての呼び名です。花のイメージから、「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」は粒あんをまぶすという説もありますが、とくに区別しないことのほうが多いようです。