イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

オクラとろろの鉄火丼

レシピを印刷する

オクラとろろの鉄火丼

夏を乗りきるスタミナ食!

カロリー1人分:323kcal. 

塩分1人分:1.0g

ケータイへ送る

材料(3人分)
オクラ 10本
マグロの切り身 1さく(9切れ)
ご飯 お茶碗3杯分
出し汁 100cc
塩・薄口しょうゆ 少々
もみのり 適量

作り方

(1)さっと湯がいたオクラ10本、冷ました出し汁100cc、塩・薄口しょうゆ少々をミキサーにかけます。
(2)器にご飯を盛り、その上にマグロの切り身をのせます。
(3)さらに(1)をかけ、もみのりをふれば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●オクラ● 【種類・旬】緑色のほか、紅色のオクラもあります。よく見かけるのは10cmほどの長さですが、20cmほどのシマオクラや3cmほどのミニオクラもあります。旬は6〜8月です。
【栄養・効能】独特の粘りムチンは、食物繊維のペクチンと多糖類のガラクタンなどの混合物。整腸作用があり、便秘や下痢の予防に効果的です。
【食べ方】おひたしやサラダなどにする場合は塩を多めにふり、表面のうぶ毛をこすってからゆでると色鮮やかになります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

スパゲティは「アル・デンテ」に

レシピを見る

スパゲティは「アル・デンテ」にゆでるのがよいとされています。デンテはイタリア語で歯の意味。「アル・デンテ」とは、歯ごたえよくという意味です。上手なスパゲティのゆで方は、まずたっぷりの湯を用意すること。湯の量の1%程度の塩を加えてスパゲティをさばき入れ、絶えず湯を沸騰させた状態でゆでます。表示時間の少し前になったら1本つまんでゆで上がりを確認。芯がほんの少し残るくらいが「アル・デンテ」です。