イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

漬けもの寿司でおもてなし

レシピを印刷する

漬けもの寿司でおもてなし

季節おりおりの漬けものを使って。
パーティのしめくくりメニューにもぴったり。

カロリー1人分:281kcal.

塩分1人分:3.8g

ケータイへ送る

材料(分量は人数に合わせて調節して下さい。)
寿司飯 適量
炒りゴマ 適量
ナス・きゅうり・ごぼう・みょうがの漬けもの、たくわん等 適量
焼きのり 少々

作り方

(1)炒りゴマを混ぜた寿司飯を作っておきます。
(2)ナス、きゅうり、ごぼう、みょうが、たくわん等の漬けものを食べやすい大きさに切っておきます。
(3)お好みの大きさのにぎり寿司をつくり漬物をのせ、焼きのりをくるりと巻けば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●のり● 【特徴】甘のり、岩のり、青のりなどがありますが、普通のりといえば、甘のりを乾燥させた焼きのりを指します。
【栄養・効能】ビタミンやミネラルを豊富に含みます。とりわけ多いのがβカロテンとカルシウム。カルシウムの働きを助けるマグネシウムも含んでいます。
【保存法】湿気ると風味が落ちるので、缶など密封できる容器に入れて冷暗所で保存。長期保存する場合は、ファスナーつきの保存袋に入れて冷凍庫で保存します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ワインは難しく構えずに楽しみましょう。

レシピを見る

お肉料理には赤ワインを常温で、お魚には白を冷やしてなどといった決まりがうるさくいわれたのは昔のこと。赤と白の中間、ロゼならどちらのお料理とも合うし、食前酒としてはシャンパンがおすすめですが、シャンパンはかなり高価なので、スパークリングワインでも、そのきれいな泡立ちと風味は楽しめます。日本が世界で一番早く解禁になる今年のボジョレーヌーボーも、味わいたいものです。