イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

鰻のまぜご飯

レシピを印刷する

鰻のまぜご飯

さっと手軽にできるごちそうまぜご飯。
大葉を添えてさっぱりと。

カロリー1人分:519kcal.

塩分1人分:1.7g

ケータイへ送る

材料(3人分)
鰻蒲焼 1尾
きゅうり 1本
ご飯 2合
小さじ1
大葉 適量

作り方

(1)蒲焼1尾は5mm位の細切りにし、きゅうり1本は小口切りにし、塩小さじ1をふりしんなりさせ軽くしぼります。
(2)炊きたてのご飯2合に、(1)を混ぜ合せます。
(3)器に盛り、大葉の千切りをのせれば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●鰻● 【種類・旬】養殖が大半で、通年見かけますが、旬は脂がのる夏です。一般的な鰻のほか、薬用に用いられる八目鰻があります。
【栄養・効能】体の抵抗力を高めるビタミンAをはじめ、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンB2が豊富。夏バテしやすい「土用の丑の日」に食べるのがおすすめです。
【食べ方】蒲焼きがほとんど。さめたら、皮目を焼いてから酒をふってラップし、電子レンジで温めるとおいしくいただけます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ブリは冷凍庫で短時間冷凍します。

レシピを見る

本場イタリアのカルパッチョは、牛肉で作るもの。日本ではブリ、マグロ、ヒラメなどの魚で作るカルパッチョが人気です。いずれにしても薄く切って器に美しく並べるのが基本。刺身を薄く切るには短時間冷凍庫に入れて表面を凍らせるのがポイント。身がだれないので上手に切ることができます。脂ののったブリの場合はオリーブオイルだけでなく、ポン酢もかけてさっぱりといただきます。