イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

こんにゃくのフライ

レシピを印刷する

こんにゃくのフライ

じっくりと煮しめるのがポイント。
予想以上のおいしさ!

カロリー1人分:186kcal.

塩分1人分:2.0g

ケータイへ送る

材料(3人分)
こんにゃく 一丁
出し汁 1カップ
みりん・しょうゆ 各大さじ2
小麦粉・溶きたまご・パン粉 適量
からし 適量

作り方

(1)こんにゃく一丁は一口大に切り、出し汁1カップ、みりん・しょうゆ各大さじ2で煮しめよく味を含ませておきます。
(2)小麦粉・溶きたまご・パン粉の順に衣をつけます。
(3)180℃の油でカラッと揚げ、からしを添えてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●こんにゃく● 【種類】板こんにゃく、玉こんにゃく、糸こんにゃく、しらたきなどがあります。色が黒いものは海藻のあらめの粉末を混ぜこんだもの。赤や緑の小玉こんにゃくや、生食できる刺身こんにゃくもあります。
【栄養・効能】97%が水分で超低カロリーのダイエット食品。整腸作用もあります。
【食べ方】刺身こんにゃく以外は石灰臭を抜くため、塩もみしてさっと洗い、下ゆでしてから調理します。田楽、おでん、煮もの、いり煮やあえものに。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

お肉とフルーツは好相性です。

レシピを見る

フルーツとお肉との料理はちょっとなじみがない気がしますが、これが意外と好相性。果実の中には、動物たんぱくを分解する酵素を含んだものも多く、たんぱく質の消化を助けたり、お肉を柔らかくする効果があるからです。例えば、メロンと生ハムや鴨とオレンジも相性のよい組合せとして知られています。果実のほどよい酸味は、お肉をあっさりと仕上げる効果があります。