イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

イワシの明太子焼き

レシピを印刷する

イワシの明太子焼き

お手頃のイワシもちょっとリッチなお惣菜に。

カロリー1人分:294kcal.

塩分1人分:2.8g

ケータイへ送る

材料(1人分)
イワシ 2尾
辛子明太子 半腹

作り方

(1)イワシの頭を切り落とし内臓を抜いてさっと水洗いし、軽く塩をふっておきます。
(2)半腹の辛子明太子を縦半分に切り、イワシの腹にはさんで、1〜2時間冷蔵庫に入れ味をなじませます。
(3)グリルかフライパンで(2)を両面をこんがり焼けば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●イワシ● 【種類・旬】脂がのる秋に旬を向えます。一般的にはまいわしのことを指しますが、ほかに丸干しにされるうるめいわし、アンチョビや稚魚をたたみいわしにするかたくちいわしがあります。
【栄養・効能】悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすDHAとIPAが豊富。高血圧などの生活習慣病の予防に効果的です。カルシウムを多く含むうえに、カルシウムの吸収を高めるビタミンDも含むので、効率よく摂取できます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

お肉とフルーツは好相性です。

レシピを見る

フルーツとお肉との料理はちょっとなじみがない気がしますが、これが意外と好相性。果実の中には、動物たんぱくを分解する酵素を含んだものも多く、たんぱく質の消化を助けたり、お肉を柔らかくする効果があるからです。例えば、メロンと生ハムや鴨とオレンジも相性のよい組合せとして知られています。果実のほどよい酸味は、お肉をあっさりと仕上げる効果があります。