イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

イワシの明太子焼き

レシピを印刷する

イワシの明太子焼き

お手頃のイワシもちょっとリッチなお惣菜に。

カロリー1人分:294kcal.

塩分1人分:2.8g

ケータイへ送る

材料(1人分)
イワシ 2尾
辛子明太子 半腹

作り方

(1)イワシの頭を切り落とし内臓を抜いてさっと水洗いし、軽く塩をふっておきます。
(2)半腹の辛子明太子を縦半分に切り、イワシの腹にはさんで、1〜2時間冷蔵庫に入れ味をなじませます。
(3)グリルかフライパンで(2)を両面をこんがり焼けば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●イワシ● 【種類・旬】脂がのる秋に旬を向えます。一般的にはまいわしのことを指しますが、ほかに丸干しにされるうるめいわし、アンチョビや稚魚をたたみいわしにするかたくちいわしがあります。
【栄養・効能】悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすDHAとIPAが豊富。高血圧などの生活習慣病の予防に効果的です。カルシウムを多く含むうえに、カルシウムの吸収を高めるビタミンDも含むので、効率よく摂取できます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?

レシピを見る

お彼岸に欠かせない「おはぎ」。最近は1年中「おはぎ」と呼ばれていますが、本来は、春のお彼岸に食べるのを「ぼたもち」、秋のお彼岸に食べるのを「おはぎ」と呼び分けます。漢字で書くと「牡丹餅」と「お萩」。それぞれ季節の花に見立てての呼び名です。花のイメージから、「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」は粒あんをまぶすという説もありますが、とくに区別しないことのほうが多いようです。