イズミヤレシピ TOP > 毎日のレシピ

毎日のレシピ

ピーマン豆腐

レシピを印刷する

ピーマン豆腐

   

カロリー1人分:262kcal

塩分1人分:3.8g

ケータイへ送る

材料(2人分)
絹こし豆腐 1/2丁
長ねぎ 1/4本
ピーマン 4個
大さじ1
ザーサイ 30g
ごま油 小さじ1
【A】
卵黄 1個分
塩・コショウ 各少々
片栗粉 大さじ2
【B】
濃口醤油 大さじ2
顆粒中華の素 小さじ1
大さじ2
【C】
片栗粉 大さじ1
大さじ1

作り方

(1)鍋に豆腐とかぶるくらいの水を入れて火にかけ、 煮立ったらザルにあげ、キッチンペーパーで包んで20分ほど置いて水切りする。
(2)ボウルに(1)を入れて、手で細かくつぶし、Aとみじん切りした長ねぎを加えてよく混ぜ合わせる。
(3)ピーマンは縦半分に切って種を除き、内側に片栗粉をまぶす(片栗粉・分量外)。これに(2)を8等分して詰める。
(4)フライパンで油を熱し、(3)のたねを詰めた側を下に して中火で焼く。種がキツネ色になったら裏返し、弱火で10分ほど焼く。
(5)ザーサイは1〜2分水にさらして水気を切り、細切りにする。鍋に水(1cup)とBを合わせて火にかけ、煮立ったらザーサイを加えて、Cの水溶き片栗でとろみをつける。火を止め、ごま油を回し入れる。
(6)(4)を器に盛り、(5)をかける。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●豆腐● 【種類】もめん豆腐、絹ごし豆腐、充填豆腐、焼き豆腐、ざる豆腐、ゆし豆腐(おぼろ豆腐、寄せ豆腐、くみ豆腐ともいう)などがあります。
【栄養】大豆の栄養成分を引き継ぎ、しかも消化吸収がよいのが特長。良質のたんぱく質をはじめ、ビタミンB群、イソフラボンやオリゴ糖が豊富です。味覚を正常に保つといわれる亜鉛も含みます。
【保存法】使い残しは冷水に浸して密封し、冷蔵保存。なるべく早めに使いきります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

おすすめレシピカレンダー

2014年 5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             
<<4月 6月>>

バックナンバー

今月の特集

行楽・運動会レシピ

春の行楽や運動会のお弁当におすすめのレシピを取り揃えました。
手作りのお弁当を持って、お出かけしましょう。

>>レシピをみる

QRコード