イズミヤレシピ TOP > 毎日のレシピ

毎日のレシピ

桜海老ごはんの海鮮丼

レシピを印刷する

桜海老ごはんの海鮮丼

   

カロリー1人分:492kcal

塩分1人分: 3.1g

ケータイへ送る

材料(2人分)
かつお(刺身用) 150g
白ねぎ 5cm
ごはん 300g
小松菜 1/2束
桜海老 15g
生姜(みじん) 小さじ1
白ごま 大さじ1
ごま油 小さじ1
【A】
ごま油 小さじ2
濃口醤油 大さじ1
砂糖 少々
少々
粗挽きコショウ 少々
【B】
濃口醤油 小さじ1
みりん 小さじ2
小さじ2

作り方

(1)かつおは薄くそぎ切りにする。
(2)ボウルに合わせたAと(1)を入れて混ぜ、しばらくおく。
(3)白ねぎは細いせん切り(白髪ねぎ)にし、水にさらす。
(4)小松菜は粗いみじん切りにする。フライパンでごま油を熱し、生姜と小松菜を炒める。小松菜がしんなりしてきたらBと水(小さじ2)を加えて味をなじませる。
(5)汁気がなくなってきたら桜海老を加え、手早く混ぜて火を止める。
(6)ボウルにごはんと(5)・白ごまを入れてよく混ぜ、器に盛り、(2)をのせ、水気を絞った(3)を飾る。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●鰹● 【栄養】良質なたんぱく質を含むほか、貧血予防に最適の鉄、カルシウムの吸収を促すビタミンDなども豊富です。
【旬】日本列島に沿って移動する回遊魚で、旬は年2回。5〜6月に出回る初がつおと、9〜10月に南下してくるもどりがつおとがあります。
【食べ方】初がつおは、表面をさっとあぶってにんにくなど薬味をたっぷりきかせた「たたき」がおすすめ。もどりがつおは脂がのっているので刺身でいただくのがいちばんです。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

おすすめレシピカレンダー

2014年 3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<<2月 4月>>

バックナンバー

今月の特集